制振材

船舶の機関室・ポンプ室・住居区の振動・騒音を大幅低減。水中放射音の低減、海洋調査のためのハイテク機器への影響低減。

昭和サイエンスの制振は、船舶から発生する騒音の低減に長年貢献して来ました。(海洋調査船・客船・フェリーなど)

改正海上人命安全条約に基づき国土交通省の型式認定取得製品で,鋼板などの表面に塗布又は貼り付け、
効率よく振動、騒音を低減する。

船内居住環境の改善。

海洋調査のためのハイテク機器への影響低減。

水中音響放射音の低減。

施工場所(機関室・ポンプ室・住居区)

  • 漁業練習船『耕洋丸』の外観
    漁業練習船『耕洋丸』の外観
  • ショウダンプ NH-2の構成
    ショウダンプ NH-2の構成
  • 制振材の施工状態
    制振材の施工状態
  • 防火層取り付け状態
    防火層取り付け状態

ページ先頭へ戻る

カタログダウンロード

過去の納入実績

過去の納入実績

  • ・客船(クリスタルハーモニー、日本丸、他)
  • ・フェリー
  • ・海上保安庁巡視艇
  • ・大型海洋観測研究船(みらい)
  • ・運輸省航海練習船
  • ・深海探査船(ちきゅう)
  • ・テクノスーパーライナーTSL
  • ・水産庁漁業調査船(開洋丸)他
  • ・東京大学大型研究船(白鳳丸)
  • ・航海訓練所(銀河丸)
  • ・その他多数

ページ先頭へ戻る