社長挨拶

創業からの足跡

昭和サイエンスは、1974年に将来の超精密機器が設置環境から受ける振動障害を取り除く「除振」という技術とその技術を駆使した除振システムを提供していこうと産声を上げた企業です。創立後、国内外における半導体産業の成長に併走しながら様々なお客さまや市場のニーズに支えられ活動を展開してまいりました。現在では、除振システム事業、建築防振工事事業、建築設備防振事業、船舶制振工事事業、検査装置事業、光学・精密機器事業へと幅を広げて参りました。

メーカと商社の機能を活かした製品やサービスの提供をめざします

昭和サイエンスは、除振台の専門商社から始まりました。しかし、現在では除振台や検査装置のメーカの顔とお客さまのご要望に応じた製品や役務をご提供する商社機能を合わせ持つ企業に変身しております。お客さまが昭和サイエンスとの取引口座をフルにご活用いただけるようこれからも多方面の製品、部品および材料情報などを身につけてお客さまのお役に立ちたいと考えております。

お客さまの課題解決へ多くの提案ができる企業をめざします

昭和サイエンスは、自社の製品やサービスを提供するのみではありません。お客さまの課題に耳を傾け様々な提案ができる企業をめざしています。除振・防振・制振装置から機器免震、制音、フレーム製作、精密板金、搬入据付、各種測定、海外現地法人様への対応など前工程、後工程に関する業務を窓口として集約することにもご協力できます。

お客さまと培った信頼をベースに開発のパートナーとして貢献していきたいと考えています

決められた仕様に合った製品等の提供に止まらず、お客さまの設計段階から振動、音対策、原価低減対策、その他に参加させていただきスムーズな開発・設計のお手伝いをさせていただきたいと考えています。

代表取締役社長:髙山 桂一代表取締役社長髙山 桂一

ページ先頭へ戻る